<< あなたの言葉を聞くだけで | main | 友達からのプレゼント >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

キャンドル


暗闇に漂う光は揺れて

ほのかにあたたかく粉雪を照らす

それを灯火と呼ぶのなら

脆そうに見えて強い愛の形のようで

言葉を交わした数よりも

なぜだろう 解り合えてしまうのは

温もりで溶けだす想いにとまらない実感

もうあなたは 私のたったひとつのキャンドル




応援クリックしていただけたら嬉しいです♪



posted by: あこ | 詩(2006) | 01:03 | comments(4) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:03 | - | - |
コメント
 
2006/12/24 6:16 AM
Posted by: vase
少しずつ元気を取り戻してきているみたいですこし安心です☆
とても温かく、オレンジ色というかべっ甲色を思わせますね。
なんだか暖炉の前でゆっくり過ごす夜みたいな想像をしてしまいました☆
クリスマスっぽくてワクワクしてきます。
PCの向こう側から応援してます♪
がんばろうあこさん!
2006/12/24 10:13 AM
Posted by: あこ
vaseさん

色が思い浮かんでもらえたなら嬉しいです。
ほんとはキャンドルのオレンジ色の
炎のあたたかみを
どこかに言葉としていれるか迷ったんだけど
それを入れなくても感じてもらえたなんて!

まだまだ引きずってはいますが
vaseさんの言葉にもすごく支えられています。
辛いことがあると1人じゃないって心強いなって
つくづく感じました。

今日はクリスマス・イヴですね♪
素敵なクリスマスをお過ごしください。
ほんとにいつもありがとう!
感謝感謝です!!
2006/12/25 4:14 AM
Posted by: ゆうき
こんばんは。
ってあと数時間で夜明けですが・・・

ちょっと事情があって寝れないもので。
まぁ、正確には寝られない、ですが・・・(笑)



どこかの、素敵な御屋敷が・・・
部屋にあるロウソクの火、その先の窓の外に降る雪。
その火へと向かう目線は切なくもあるようで・・・
でもどこか切なさとは違う、何かを望むような目線。

そんな、気品溢れる景色が浮かびました。



こういった詩は・・・僕には書けないですね(笑)
こういう詩を書くときは、参考にさせて頂きます。
ということで、そんな1日の始まりに応援!
2006/12/25 10:49 AM
Posted by: あこ
ゆうきさん

ゆうきさんのコメントに
情景が浮かんでしまいました。
気品溢れる景色だなんて
もったいないような表現。
どうもありがとう。
応援嬉しいです♪