<< ベーグル | main | パリ・ブレスト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

泣いて泣いて泣いて


泣いて泣いて泣いて

気が済むまで泣き続けて

もっともっともっと

強くなりたいと叫んだ

目がまわりそうに浅い呼吸で

受け止めきれない現実に錯覚を起こす

それでも息を止めることができないのなら

光を翳す方法を教えて




応援クリックしていただけたら嬉しいです♪



posted by: あこ | 詩(2006) | 18:42 | comments(5) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:42 | - | - |
コメント
 
2006/12/23 5:23 PM
Posted by: vase
あこさん、元気になってきましたか?
とても追い込まれているようですね。先日は私が元気づけてもらったので、今度は私がする番ですね。
なんて言っても気の利いた言葉が思いつかないですが(p_q)
悲しい事が続いたら、なにか大きな幸せの前兆ととってみたらいいかもしれないですね。最大の危機の中には最大のチャンスが眠っているような気がします。
泣いて泣いて泣きつかれて眠ったらそう考えてみて下さい☆
少なくとも私はそう信じてます。
信じない理由を探すより信じる訳を探す方が楽しと思いますし(^o^)
もう少しでクリスマスだから何かいいことがあこさんに起こりますように☆応援ポチッ♪
2006/12/23 5:43 PM
Posted by: あこ
vaseさん

ありがとう。
コメントを読んでいたら
涙がでてしまいました。
嬉しかったです。
気持ちはすぐには整理がつかないけれど
少しずつ少しずつ
自分なりに溶かしていきます。
信じる訳を探します。
心強い言葉に支えられました。
本当にどうもありがとう。
応援も!
2006/12/24 12:14 AM
Posted by: アンジェリーナ
あこさん
昨日はこられなくてごめんね。
今どんな辛い想いの中にいるのだろう。涙枯れるまで泣いて。我慢することなんかないんだよ。思い切りないて、涙が止まって、静かに呼吸ができるようになってから動き出せばいい。
無理に強くなろうとすれば追い込まれてしまう。弱くてもいいんだよ。
いつか、光が見えるときが来るから。少し自分を休ませてあげて。
自然に力が湧いて笑顔になれるときまで。
2006/12/24 12:34 AM
Posted by: kyo-ko-coco
こんばんは。
辛いことがあったのですね。
そういときには、泣いて泣いて。
涙枯れるかも、というくらい泣いていいと思います。
傷ついた心は・・・結局は、自分の力で治していくようなものですから。
その手助けをするのが、時だったり。
周りの励ましだったり。
「悪いことの後には、いいこともあるんじゃ」という
娘の言葉に、だよね、なんて笑えた私もいたので。
あこさんも、笑えるときがきますよ。
心の風邪から、身体も風邪ひかないようにね。

2006/12/24 1:10 AM
Posted by: あこ
アンジェリーナさん

昨日はかなり気分がどうしようもなくて
泣きすぎてしまいました(>_<)
ちょっと感情的な詩になりすぎたような気もします。
あたたかいコメント嬉しかったです。
そんな風に言ってもらる人がいるだけで
とても救われます。
ありがとう♪


きょうさん

そうなんですよね。
傷ついた心を治すのは自分自身。
少し時間がかかっても
きっと大丈夫だと信じます。
あたたかい言葉が胸にしみました。
ありがとうございます!