<< ミクロ | main | 指針 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

フォーカス


自分が嫌い

私は何もできないと

言い訳が多かった過去を反省


どんな自分なら好きになれるかを見つめもせず

初めからできないことをフォーカスして

自分で目を摘んでは始まらない


自分で自分を伸ばしていく

その絶え間ない育みが

私をきっと大きくする





応援クリックしていただけたら嬉しいです♪



posted by: あこ | 詩(2007) | 00:00 | comments(8) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |
コメント
 
2007/11/30 1:07 AM
Posted by: ふわり
復帰しました♪
無意識に自分を過小評価して自ら芽を摘んじゃって、けどそれに気づけたら少しずつ変われるんじゃないかなって思える詩です。
2007/11/30 7:26 PM
Posted by: あこ
ふわりさん

復帰おめでとうございます♪
このところいろんな意味で自信をなくしていく自分がいました。
でもやっぱり
ちょっとずつでもいいから
進歩できるように生きていたい。
そう思います。
2007/11/30 9:46 PM
Posted by: はな*こころ
だめな部分をフォーカスするくせ
そろそろ、やめなきゃなって思いながら
何年も経っているような気がする。

終わり3行がいい^^
頑張れるような気がするよ。
2007/12/01 11:37 PM
Posted by: アンジェリーナ
あこさん、こんばんは!
随分とご無沙汰してごめんね><
何とか少し落ち着いてきました。

 自分で自分を伸ばしていく

 その絶え間ない育みが

 私をきっと大きくする

ここの一連が大好き!
こんな風に思えるあこさんなら、
もっともっと素敵になれるよ。
応援していくね。

2007/12/02 12:18 AM
Posted by: あこ
アンジェリーナさん

もっと素敵になれるかなあ^_^;
頑張ります♪
いつも応援ありがとう!
2007/12/02 1:09 PM
Posted by: きょう
こんちは。

言い訳の多い過去はみんな経験してきていると思います。
自分で自分の能力を自信のなさから抑えてしまうこともあるけれど。
そういう自分だったな、と気づいたときに、
そこからもう一歩踏み出しているように思います。

2007/12/03 2:30 PM
Posted by: ハート
私も十代の頃、自分のことが嫌いでした。
好きになる努力もしなかったような気がします。(^_^;)
でも、歳を重ねるごとに、いつの間にか少しずつ自分を誉めることも出来るようになりました。
人と比べたら、全然ダメだけど、自分なりに頑張ったときは誉めてあげようって思ってます。



2007/12/04 1:05 AM
Posted by: あこ
きょうさん

そうですね。
もう一歩踏み出していれたら
いいのですけど。
自信を少しずつつけていきたいです。


ハートさん

全然ダメだなんて思わないで。
人と比べることなんてないと思います。
もっともっと誉めてあげてね♪